コンセプトconcept

会社理念

ハーブをはじめとした植物の中には健康を守り、
体の不調を克服していく効力を持つものが700種近くも知られています。
人類は1万年前も前からこの植物のちからを、フィトテラピー(植物療法)として発展させ、利用してきました。
フィトテラピー先進国であるヨーロッパの国々では、
専門知識を学んだ数多くのフィトテラピスト(植物療法士)と呼ばれるスペシャリストが活躍、
植物の薬効を効果的に組み合わせたカウンセリングや医療活動を行っています。
植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を利用するアロマテラピーやハーブそのものを使うハーバリズムなど
植物のパワーを利用して人間の持っている自然治癒力を助け健康を維持しようというフィトセラピー。
私どもは「ナチュラルライフ」を理念として、フランス・プロフィダイエ社をはじめ皆様にお届けする全ての製品を、
より安心してご利用いただけることを最優先に感じております。
ハーブを使用した美容と健康のトータルシステムを確立し、フィトテラピーの素晴らしさを日本でも広めてゆきたいと考えております。

プロフィダイエ

プロフィダイエは、1986年フランスのプロヴァンス地方に設立されました。
常に安心して使える最高のものだけをお届けするために、
有機無農薬栽培や野生の植物を原料にピュアでナチュラルな製品を製造しています。
そのために原料を供給している栽培農家とは常に親密なコンタクトを取り、同じ価値観を保つよう努力しております。
高品質の植物を栽培していること、生産量が安定していること、
環境を生かしていること(農薬や化学肥料を使用していないか、等)すべてをクリアしている栽培農家を厳選し、
最終的にフランス政府の公認検査機関ECOCERT®(エコサート)の厳しい基準を通過した原料だけを使用しています。
現在、プロフィダイエ(エコサート認証製品)のブランドは、国際的になりながらも、
製品を愛用して戴いている皆様や栽培農家をはじめとしたすべての生産者とアットホームな関係を築き、そうあり続けたいと思っています。
自然に囲まれた小さな村に生き、不便であろうと、
ガンコにそこで仕事をして生活をする本当のナチュラルライフを選ぶ事で
お届けする全ての製品から実際に『自然と共に生きて』を感じて頂けましたらと願っています。

エンコーサとは

フランス政府の有機農産物認定機関です。

高品質の植物を栽培していること、生産量が安定していること、
環境を生かていること(農薬や化学 肥料を使用していないか等)すべてをクリアしている栽培農家を厳選し、
厳しい基準を通過した原料だけを使用している事を証明します。

  1. 化学肥料が使用されていない事
  2. 化学薬品が使用されていない事
  3. 化学除草剤を使用せず栽培されている事
  4. 放射能に汚染されていない事

ABマークとBIOマークとは

有機肥料使用、無農薬栽培という意味です。

AB(アベェ)マーク Agriculture Biologique(アグリキュルチュールビオロジック)の略です。
フランス政府によって、大変厳しい認定基準が設けられています。
畑の土壌に関する一切の化学肥料や化学製品の使用禁止、ハーブ栽培の場合は最低3年間の有機農法を続ける事。
こうした全過程に及ぶ検査は、抜き打ちで検査も含めて1年毎に行われます。
簡単にいうと、ABマークは『完全無農薬の証』なのです。
フランスは何十年も前からオーガニック(Agriculture Biologique = 略してBIO(ビオ)といいます)が定着しています。
オーガニックに関する制度も大変整っていて、
野菜や果物、乳製品の食品にも十分な安全が保証されるABマークが用いられています。