大人が楽しむ 湯河原周辺ガイド

YUGAWARA GUIDE

町立湯河原美術館

2016.11.9. update

湯河原は、万葉の時代より知られた温泉地。この地を愛した画家や文学者たちが多く訪れています。町立湯河原美術館は、竹内栖鳳や安井曾太郎、三宅克己など湯河原にゆかりの作品を集める美術館。

平成10年に老舗旅館を改装して「湯河原ゆかりの美術館」として開館しました。平成18年10月、日本画壇の第一線で活躍する画家・平松礼二画伯の作品を展示する「平松礼二館」を新設し、収蔵品を展示する「常設館」と併せ、館名を「町立湯河原美術館」に変更してリニューアル・オープンしました。

美術館に隣接する日本庭園では、自然の山々に囲まれ、桜、新緑、紅葉など四季折々の景色を楽しめます。また、庭園の池では、平松画伯がモネ財団から譲られた貴重な「モネの睡蓮の株」を育成しています。

上質な芸術品とともに、癒しの時間をお過ごしください。

(参照:http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/

img_1365402415_3_1